野田文信の刺青画像!反社認定の謎や前科2犯?逮捕の過去も徹底調査!

野田文信 

2021年9月の総裁選に立候補している野田聖子さんの夫、野田文信さん!

検索すると「刺青」「反社」などただならぬキーワードがあります!

この記事では

野田文信の刺青画像!反社認定の謎や前科2犯逮捕の過去も徹底調査!

というタイトルでまとめました!

野田文信の刺青画像!

野田聖子さんの夫である野田文信さん、元反社会勢力(ヤクザ)だったと裁判所が認めましたが、やはり気になるのは刺青は入っているかですよね?

画像などあるのか調べてみましたが、現在のところ野田文信さんの刺青がわかる画像はありませんでした!

野田文信さんの画像自体少ないので、なんとも言えませんが、半袖を着ている画像はあるのでもし刺青が入っていたとしても背中だけとか服で見えない部分の可能性はあります!

しかし、野田聖子さんが夫の文信さんと出会った時はすでに議員の仕事をしていました!

もしガッツリ刺青が入っていたらお付き合いを躊躇すのでは?と思います!

野田聖子さんと文信さんの馴れ初めはコチラ↓

野田聖子の反社認定の謎

野田聖子さんの夫である野田文信さんは裁判所から元暴力団の構成員であるという異例の判決を受けました!

そもそもなぜ、表沙汰になったのか?裁判所が認めたのか?

事の発端は、2018年7月に当時の安倍政権の総務大臣を務めていた野田聖子さんの秘書と、文信さん懇意にしていた仮想通貨事業者を同席させた場で金融庁の職員を呼びつけ圧力をかけたのではないかと朝日新聞が報じた事が始まりの様です!

その件で週刊新潮が圧力の背景には文信さんの存在があるとし、暴力団の構成員であったと報じました!

しかし、文信さんはそれを否定し、週刊新潮を相手取り1100万円の損害賠償を求めました!

原告が指定暴力団、会津小鉄会の昌山(まさやま)組に所属していた元暴力団員であるとの事実の重要な部分は真実であると認められる

と裁判所が異例の判決をだしました!

しかし、この裁判やその後については不可解な謎がありました!

組長の証言

野田文信さんが京都にあった昌山組の元構成員であったと認定された決定的な証拠は元組長の証言だったそうです!

1999年に元組幹部の刺殺事件が起きた際に、組長がたいほされ懲役7年の実刑判決をくけた事で昌山組は解散しています!

2007年に懲役を終えて出所した後の証言ですので恩恵があった訳ではなさそうです!

国会議員の夫を相手に証言するわけですから何か自分に特になる事があるのか疑問に残るところです!

文春の敗訴

野田文信さんが元暴力団員(反社)だと報じたのは週刊新潮と週刊文春でした!

この報道で野田文信さん週刊新潮と週刊文春を同時に名誉棄損で訴えましたが、文春のみ名誉棄損が認められています!

この判決には元組長が週刊新潮のみに証言した事が大きく関わっているようです!

野田聖子の離党勧告や処分

やはり1番疑問が残るのが夫が元暴力団組員と判明しても野田聖子さん離党勧告やお咎めなしで2021年の9月の総裁選へ立候補を表明していることではないでしょうか?

Twitterにもあるように、現在は更生したとしても元暴力団員の夫を持つ方が総理大臣になるというのはどうなんでしょうか?

野田文信の前科2犯?逮捕の過去

野田文信さんは元暴力団員だっただけでなく、前科2犯?で逮捕の過去がある事も判明しています!

1度目の逮捕

1994年に警察から交通違反で取り締まりを受けた際にの免許書の番号を伝えたとされています!

後日、兄が免許の更新に行った際に違反切符が切られている事が判明し警察に事実を訴え、文信さんは私文書偽造罪で起訴され懲役1年執行猶予付きの有罪判決となりました。

2度目の逮捕

2005年5月に成人向けア〇ル〇サイトを運営していた野田文信さんは不特定多数の携帯電話に80万通以上一方的に情報を送り付ける「スパムメール」を送信した事で、サーバーに負荷がかかり通信障害が発生!

京都府警ハイテク犯罪対策室と伏見署が電気通信法違反で逮捕されました!

しかし、逮捕・起訴されましたが有罪判決にはならなかったようで野田文信さんの前科は私文書偽造罪だけの前科一犯となります!

野田文信の刺青画像!反社認定の謎や前科2犯?逮捕の過去も徹底調査!まとめ

野田文信の刺青画像!反社認定の謎や前科2犯?逮捕の過去も徹底調査しました!

野田聖子さんは文信さんの過去を全部知っていたかも気になるところではありますが、今後の野田聖子さんの議員活動に注目があつまります!

ザックス記事下PC
カテゴリー: